【サイト内もくじ】 ※クリックすると移動します
薬剤師在宅ワークが注目を集めている理由について
特に人気のある薬剤師在宅ワークの働き方について
薬剤師在宅ワークの魅力について

薬剤師在宅ワークが注目を集めている理由

薬剤師在宅ワークが注目を集めている理由

あなたは薬剤師の求人募集と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか?
調剤や門前などの薬局で働くというイメージを持つ方が多いと思います。

しかし、最近注目をあつめている薬剤師在宅ワークと呼ばれる在宅業務が副業に向いていたり、結婚後も自分のペースで働けると注目を集めているのをご存知でしょうか?

この在宅業務とは、薬剤師本人が自宅で作業するという働き方だけでなく、家から出ることができない高齢者などを対象に、ご自宅を訪問してその方にあったお薬をお渡しし、健康をケアする業務もあり、実績を積むことでスキルアップして様々な働き方をすることが出来ます。

とくに最近では、少子高齢化の影響により薬剤師の在宅業務の需要も徐々に高まりつつあります。

そのため、この薬剤師の在宅ワーク業務に関する知識を持っておくことは、将来必ず役に立つはずです。

ここでは、薬剤師の在宅ワークや在宅業務の仕組みを解説しながら、どのような方に利用されているのかということなどを詳しく解説していきます。

特に「特別なスキルが必要なのかな?私でも大丈夫かな?」と不安な方もぜひご覧になって頂きたいです。

特に人気のある薬剤師在宅ワークの働き方

人気のある薬剤師在宅ワークの働き方

ここからは、薬剤師の在宅ワーク業務の仕組みについてもう少し詳しく見て頂こうと思います。

まず薬剤師の在宅ワークでいま全国的に増えつつある働き方としては、病院のお医者さんが高齢者のご自宅や介護施設に往診に伺い、現在の体調など詳しい情報を元に処方箋を書き、薬局に渡す訪問薬剤師の業務です。

そして、処方箋を受け取った薬剤師の方が、その高齢者のご自宅や介護施設に合わせた調剤やお届け、お薬の説明、そして健康のケアをします。薬剤師の方は、お医者さんと情報を共有し、患者さんにあった最適な治療を施してくれます。

利用する方の多くは、病気や怪我など諸事情により家から出ることができず病院や薬局に行けない方、お薬の飲み忘れが多い、副作用に対する不安等のある高齢者です。また、薬が多すぎて混乱する方、薬が飲みにくい方もご利用されています。

この薬剤師在宅ワークは研修も充実しているので、未経験の方や結婚を機に職場復帰したいという方にもお勧めです。特に特別な実績や資格が必要というよりもちゃんと患者さんとコミュニケーションがとれるかが大切なポイントとなってきます。

また、先輩薬剤師と同行するパートやアルバイトとしての在宅業務もあるので雇用形態は、求人募集情報や面談で相談することが可能です。

また、自宅で副業としてこれまでの経験やスキルを別の職種で活かしたいという方には、WEBサイトやブログに記事を投稿するライティング業務もあります。

結婚を機に子育てをしながら家でパソコンやスマホを使って、短期間だけ働きたいという方に人気を集めている働き方です。

この場合はも、文章の書き方などの指導も充実しているところが多く、文章を書くライティング業務未経験でもちゃんと給料を貰えるそうです。

子育てする時間をしっかり確保しながらお給料をもらいたいという女性にはメリットの多い働き方です。

薬剤師在宅ワークの魅力とは

薬剤師在宅ワークの魅力とは

薬剤師の在宅ワーク業務といっても自宅に居ながら出来る文章を書くライティングスキルが問われる働き方や、先輩薬剤師と一緒に直接患者さんの自宅をまわるかかりつけ薬剤師として訪問するコミュニケーションスキルが問われるお仕事があります。

特に最近ではかかりつけ薬剤師のニーズが高まっているので、この在宅ワークの仕事の仕組みについてもう少し詳しく見ていこうと思います。

まず病院のお医者さんが高齢者のご自宅や介護施設に往診に伺い、現在の体調など詳しい情報を元に処方箋を書き、薬局に渡します。そして、処方箋を受け取った薬剤師の方が、その高齢者のご自宅や介護施設に合わせた調剤やお届け、お薬の説明、そして健康のケアをします。薬剤師の方は、お医者さんと情報を共有し、患者さんにあった最適な治療を施していきます。

もちろん、先輩薬剤師と同行するので最初は特別なスキルや経験は不要です。
研修が充実している求人募集も数多くあるため、自分が働きやすい所を選びましょう。

ちなみに、利用する方の多くは、病気や怪我など諸事情により家から出ることができず病院や薬局に行けない方、お薬の飲み忘れが多い、副作用に対する不安等のある高齢者です。また、薬が多すぎて混乱する方、薬が飲みにくい方もご利用されています。

こういう事情があって病院に通うのが難しい患者さんの為に働く為、やりがいが生まれやすく結婚を機に家庭には入った後も社会とのつながりを維持できると、働き方も給料の面でも満足度の高いのが薬剤師在宅ワークとしての働き方です。